太陽のサンSUNとふりそそぐ宮古島のマンゴー「赤い宝石」

宮古島のマンゴー「赤い宝石」
芳醇な香りと甘い果汁が口いっぱいに広がります
マンゴーの栽培に最適な珊瑚の大地と南国の太陽、自然の恵みに育まれたサンSUNファームの極上のアップルマンゴー、それが珊瑚の島・宮古島の「赤い宝石」です。 樹上で完熟するマンゴーを、一つひとつ検品し責任を持ってお届けします。 夏の短期間にしか味わえない赤い宝石をぜひ味わってみてください。

食べた人をとりこにしてしまう美味しさの秘密。

Point1
太陽の恵みで育ちます。 宮古島のアップルマンゴーは自然な太陽の恵みで育ちます。暖房によって調整して育てるものとは異なる本物の美味しさが生まれます。
宮古島のマンゴー「赤い宝石」
Point2
ミネラル豊富な土壌で育ちます。宮古島はサンゴ礁からできたミネラル豊富な大地。 マンゴーの生育に最適なアルカリ質なため味わい深く 育つのです。
ミネラル豊富な土壌で育ちます
Point3
樹上での完熟を待ちます。完熟したマンゴーを確認し検品をしたうえで、 サンサンファームが責任をもって梱包・発送いたします。
樹上での完熟を待ちます。

マンゴーの収穫まで

2月頃
マンゴーの花です。 枝先に500~2000個の花が咲きます。 枝先に500~2000個の花が咲きます。 ミツバチが受粉を助けてくれます。 ミツバチが受粉を助けてくれます。
3月頃
受粉が終わりマンゴーの小さな実がいっぱいできました。 マンゴーの小さな実がいっぱいできました。 大きくて美味しいマンゴーに育てるため、1つの枝に1つか2つ残して摘果していきます。 1つの枝に1つか2つ残して摘果していきます。
6~7月頃
毎日のサンサンとふり注ぐ太陽のおかげで美味しいマンゴーに育っていきます。 美味しいマンゴーに育っていきます。 袋をかけて樹上での完樹を待ちます。 1つの枝に1つか2つ残して摘果していきます。

美味しいマンゴーの召し上がり方

マンゴーは常温で追熟する為、食べ頃に合わせて熟しすぎないうちによく冷やしてお召し上がり下さい。
  • マンゴーの食べ方1 1.果実の真ん中にある平たい種を避けて3つに切ります。
  • マンゴーの食べ方2 2.ナイフの先を使って、皮をきらないように、さいの目に果肉を切ります。
  • マンゴーの食べ方3 3.皮を下の方から手で軽く押すと、花のように果肉が盛り上がります。
マンゴー
宮古島のマンゴー「赤い宝石」 商品番号:ア 1kg前後(2~4玉) 4,320円(税込)商品番号:イ 1.2kg前後(2~4玉) 5,400円(税込) 商品番号:ウ 2kg前後(4~6玉) 8,100円(税込) 商品番号:エ 3kg前後(5~7玉) 10,800円(税込) 送料:全国一律 1,000円 産地直送:6月中旬~7月中旬
お問い合わせ
パンフレットダウンロード
  • 感動を送るギフト
  • マンゴーオーナー募集
  • 宮古島のアップル
このページのTOPへ